本文へジャンプ

日本こどもフィットネス協会について

トップページ の中の 一般社団法人日本こどもフィットネス協会について の中の 協会沿革

協会沿革

1986年 スタジオNAFAにてキッドビクススタート
1989年 『ファミリービクス』スタート
JAIKA(現在日本こどもフィットネス協会)ネットワーク設立
1990年 各スポーツクラブでのキッドビクスクラス導入スタート
1991年 第1期キッドビクスインストラクター養成コーススタート
1992年 キッドビクスワークショップ全国展開スタート
1996年 キッドビクスビデオ発表(発売元:角川映画(株))
1997年 保育士、幼稚園経論対象の学習研究社主催講習会にてキッドビクスを発表
1998年 渡辺みどりがフィットネスの世界的なコンベンション『IDEA』にてプレゼンターを務める
1999年 日本キッドビクス協会(JAIKA)ライセンス発行スタート
渡辺みどりが協会会長に就任
2000年 渡辺みどり著『子どもがしっかり強くなるキッドビクス』発行(フィットネスジャーナル発行)
こどもチャレンジカップ スタート!!
協会本部スタジオ MWMファミリーフィットネススタジオオープン(2000年10月)
2001年 NEWビデオ全3巻とCD発売(発売元:TDKコア株式会社))
2002年 SED(スーパーエンターテイメントダンシングチーム2002)結成
2003年 東京ベイNKホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル 第6回新春の会」開催
羽田東急ホテルガーデンにてKIDBICS under the SKY 11thガーデン プールパーティFINAL 開催
『ジュニアのための運動プログラム』ビデオ3巻とCD3枚発表(発売元:日本こどもフィットネス協会)
2004年 全国こどもチャレンジカップ 6エリアにて開催(東京・関西・南九州・北関東・愛知・長野)
東京ベイNKホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル 第7回 新春の会」開催
2005年 パシフィコ横浜国立大ホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル 第8回 新春の会」開催
2006年 パシフィコ横浜国立大ホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル第9会 新春の会」開催
全国こどもチャレンジカップ第3回全国大会 開催
東京ドームホテルにて「子どもフィットネス・キッドビクス」20周年パーティー 開催
2007年 全国こどもチャレンジカップ 8エリアにて開催(長野・東京・東関東・北関東・愛知・関西・北九州・南九州)
東京簡易保険ホールゆうぽうとにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル 第10回 新春の会」開催
文部科学省推奨「早寝早起き朝ごはん」全国協議会会員申請受理
日本こどもフィットネス協会に名称変更
パシフィコ横浜国立大ホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル第11回 新春の会」 開催
2008年 全国こどもチャレンジカップ 第4回全国大会
パシフィコ横浜国立大ホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル第12回新春の会」 開催
協会本部スタジオをFF CLUB DENENCHOFUに名称変更
2010年 一般社団法人日本こどもフィットネス協会設立
ダンス検定制度スタート
公認クラブ登録制度スタート
パシフィコ横浜国立大ホールにて「こどもフィット&ダンスフェスティバル第13回新春の会」 開催
全国こどもチャレンジカップ 第5回全国大会

このページの上部へ